レンタルイベントスペース

ラフォーレミュージアム六本木
  • 施設概要
  • 使用規則
  • 料金
  • 付帯設備
  • レイアウトサンプル&使用例
  • アクセス・お問い合わせ
  • ケータリング
  • ダウンロード

使用規則

「パーティプラン」のご利用に関しましては、一部異なる使用規則を定めております。
詳しくは、「パーティプラン」使用規則をご覧ください。

お申し込みからご契約成立まで
  1. 仮押えをお申し込みの際、ご使用内容、目的をお示しいただきます。
    (ご使用内容、目的によっては、ご使用をお断りする場合もありますのでご了承ください)
  2. 仮押え期間は最長2週間とさせていただきますので、この期間内にご決定か否かをご返事ください。
  3. ご決定のご返事を頂いた場合、直ちにFAX(またはメール)にて使用申込書をお送りしますので、こちらに所定の事項をご記入のうえ、社印、担当責任者様のご印鑑を押印いただいたうえFAXもしくはメールに添付してお送り返し下さい。
    当方が、上記使用申込書の返信を受領した時点をもって、ご使用契約成立とさせていただきます。
    (使用申込書の送付から1週間を経過してもご返送頂けない場合、仮押えは解除させていただきます)
会場費のお支払いについて
  1. 基本会場費について
    請求書は①予約金、②残金の2通でお送り致します。
    ①予約金は契約日より10日以内にお支払いください。
    ②残金についてはご使用日の7銀行営業日前までにお支払いください。
  2. 諸費用の精算について
    付帯設備使用料、時間外使用料等の諸費用は、ご使用最終日に精算後、精算請求書に基づき
    2週間以内にお支払いください。
    [銀行口座]
    銀行・支店名: みずほ銀行 内幸町営業部
    口座No.: 当座51451
    名義: 森ビル流通システム株式会社
使用時間について
  1. 基本使用時間
    午前9時~午後8時
    ※使用時間には、準備・撤去の時間を含みます
  2. 夜間使用
    開催準備のため、開催初日の前日夜間の使用をご希望の場合は、次の条件にてご使用が可能です。
    使用時間:午後10時以降
    使用料金:基本使用料金の半額
  3. 時間外延長使用
    前記基本時間以前及び以降のご使用につきましては、別に定める延長使用料を申し受けます。
    事前に担当者までお申し込みください。
お申し込みの取り消し[キャンセル]

ご使用契約の成立日(当方が使用申込書を受領した日)以降に、お客様のご都合によりご使用の取り消しを行なう場合、別記に定めた通りの違約金を申し受けます。

使用前の打ち合わせ
  1. ご使用の契約が済みましたら、タイムスケジュール、会場構成、照明音響施工プラン等の打ち合わせを
    各ミュージアム担当者と行ってください。
  2. ご使用日の15日前までに最終打ち合わせを済ませ、最終施工図面、仕込図、電気関係図面などをご提出ください。
    ※ご使用内容がお申込時と異なる場合、ご使用をお断りすることがございます
関係諸官庁への届出
  1. 開催にあたっては催物開催届、禁止行為解除申請書等が必要になります。ミュージアム管理事務所で
    ご用意しております
    申請用紙に必要事項を記入、捺印の上、最終施工図と共に使用日10日前までに下記消防署へご提出ください。
    麻布消防署: Tel.03-3470-0119
  2. 会場内外での安全をはかるため必要と思われる場合には、最寄りの警察署(交通課、警備課)にも事前に連絡し、協力を依頼するようにしてください。
    麻布警察署: Tel.03-3479-0110
指定業者及び立会い
  1. (照明・音響)
    安全管理のため照明・音響業者を指定しておりますのでご用命ください。やむを得ず外部業者をご利用の場合は指定業者の立会いが必要となります。照明・音響立会料につきましては料金表内項目をご参照ください。
  2. (飲食)
    飲食につきましても指定業者制を採用しておりますので、飲食サービスをお考えの場合はご用命ください。
    外部業者をご利用の場合は、飲食料金合計額の15%を持込料としてご負担いただきます。
開催中の専用電話について

印刷物に開催中のお問い合わせ等電話番号を記入する場合は、下記NO.を使用してください。
いずれも開催中のお客様受付専用電話となります。
03-3585-7671,7672,7673,7674(開催日当日のみ有効)

開催にあたっての注意事項
  1. 特別に清掃が必要な場合、スケジュールの打ち合わせの際にお申し出ください。実費をご負担いただきます。
  2. 什器、商品、施工物等の搬入・搬出は、当ミュージアム指定の搬入搬出口をご利用ください。
  3. 入場者の受付、人員整理はご使用者側で責任をもって行ってください。
  4. 開催中、責任者は必ず会場に常駐してください。
  5. ご利用期間中会場内の商品、私物等は利用者側にて保管・管理をお願いします。
    開催中の盗難については責任を負いかねますのでご承知ください。
  6. 開催中に会場その他、建物、付帯設備、備品等を破損または紛失した際は実費を申し受けます。
  7. 当ミュージアムの付帯設備、設備のセッティングならびに返却はすべて利用者側のセルフサービスになっております。
    ミュージアム管理担当者の指示に従い使用してください。
  8. 終了後はご使用者側にて清掃し、ごみはお持ち帰りください。尚、当方にて処理の場合、一定量以上は有料となります。
会場使用制限および禁止事項
  1. 下記事項に該当する場合は、当会場の使用の申込をお断りさせていただきます。また、「使用申込書」提出後または使用期間中においても、下記項目に該当する場合は使用承諾の取り消し、または使用停止の処置をとらせていただきます。なお、下記事項による使用承諾の取り消しもしくは使用停止の結果、使用者に損害が生じる場合があっても、当社は一切の責任を負いません。
    ・公の秩序または善良な風俗を害する恐れがあると認められたとき。
    ・申込者、使用者または申込を代理もしくは媒介する者、その他使用者の関係者が暴力団、暴力団の構成員、暴力団関係団体またはこれらに準ずる者(以下、反社会的勢力という。)に該当することが判明した場合。
    ・当会場の使用に関連し、使用者と下請負人との契約等関連する契約の相手方または代理もしくは媒介する者が反社会的勢力であることが判明し、当該関連契約の解除その他必要な措置を求めても、正当な理由なくこれに応じない場合。
    ・集団的にまたは常習的に暴力的不法行為を行なうおそれがある組織の利益になると認められる場合。
    ・六本木ファーストビルのテナント・テナント関係者または来訪者、会場周辺及び近隣住民に迷惑を及ぼす恐れがあると当社が判断した場合。
    ・当会場または当会場の設備・備品を損傷する恐れがあると当社が判断した場合。
    ・来場者数が当会場の収容人数を超え、周囲に迷惑を及ぼすと当社が判断した場合。
    ・その他、当会場の管理運営上支障があると当社が判断した場合。
    ・使用申込書に虚偽の記載があったとき、又は実際の使用内容が申込書記載の内容と異なり、偽りがあると当社が判断した場合。
    ・関係法令、関係官公庁の指示に反する行為がある場合。
    ・当社の使用規則、開催規定、消防遵守事項、防災マニュアルを申込者、使用者または申込を代理もしくは媒介する者、その他使用者の関係者が遵守しなかった場合。
    ・所定の期日までに使用料金の支払がなされなかった場合。
    ・使用者が支払停止もしくは支払不能の状態に陥った場合、または不渡り処分を受けた場合。
    ・使用者が第三者より差押、仮処分、その他強制執行もしくは競売の申立て、または公租公課の滞納処分等を受けた場合。
    ・使用者に対する破産手続開始、特別清算開始、民事再生手続開始または会社更生手続開始の申立て等の事実が生じた場合。
  2. 使用者は、当社の承諾なく当会場の使用権の全部もしくは一部を第三者に譲渡・転貸することはできません。
免責および損害賠償

・当会場の使用に伴う人身事故及び物品・展示品等の盗難、破損事故などの全ての事故については、当社に重大な過失が無い限り、当社は一切の責任を負いません。
・災害その他の不可抗力、官公庁からの指導等当社の責に帰さない事由により使用が中止となった場合、その損害については当社は一切の責任を負いません。
・当会場内外の設備・備品、その他を毀損、汚損、紛失させた場合、使用者は速やかにミュージアム管理担当者に連絡してください。使用者(参加者・関係者) に起因する損害については、使用者に賠償していただきます。
・当会場の付帯設備の故障によって、当会場が使用不能となった場合は、会場使用料を上限として、当社で賠償いたします。ただし使用者側の操作・取り扱い上のミス等、使用者側の責に帰すべき事由による場合は除きます。

お問い合せ資料請求・お問い合せは下記までご連絡ください。

森ビル株式会社
営業本部 商業施設事業部 商業運営部
メディア&スペース企画
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-12-10

TEL:03-3497-0298  
FAX:03-3497-0318
メールによるお問い合せ

プリントする